【WEB業界向け】お勧めの転職エージェント3社は?

WEB業界に就職するにあたって、まず決めるのは転職エージェントです。エージェントは、数百社以上あるので、どれを利用すれば良いかわからないですよね。

  • 「たくさん選択肢があるけれど、WEB業界に強いエージェントはどれ…」
  • 「WEB業界の転職はハイリスクだけれど、絶対に失敗はしたくない…」
  • 「現職よりも、絶対に良い条件で転職したい…」

WEB業界に就職するにあたって、エージェント選びはとても重要です。なぜならば、設立間もないスタートアップも多く、労働条件が悪い会社が多いからですエージェントを利用せずに、自立で探す事も可能だが高い確率でブラックに就職します。

また、質が悪い悪質なエージェントを利用すると、ブラックへの就職を勧められます。なぜならば、エージェントの給与体系は、転職が成立した時にだけ支払われる成果報酬型だからです。そのため、信用できるエージェントを見つける必要がありますね。

WEB業界で転職するのであれば、「レバテックキャリア」一択です。

なぜならば、レバテックキャリアは大手IT企業が運営する唯一の転職エージェントで、質が高い求人を多数扱うからです。もしも、レバテックに紹介を断られたら、別のエージェントを検討すれば良いですね。それくらい、レバテックキャリアは優秀です。

ここでは、WEB業界に就職したい人向けに、お勧めの転職エージェント3社を紹介します。また、エージェントを利用するメリットや注意点も紹介します。

WEB業界で働きたい人向け
  1. WEB業界で、お勧めの転職エージェント3社は?
  2. 「レバテックキャリア」 を勧める3つの理由は?
  3. 転職エージェントを利用するメリットと注意点は?

▼▼客先常駐からの転職に強い大手2社▼▼

  1. 高収入のWEB系に強いレバテックキャリア
  2. 社内SE・社内開発だけを専門に扱う社内SE転職ナビ

1番のお勧めは「社内SE転職ナビ」です。知名度も低く扱う求人数が少ないが、確実に客先常駐から脱出できるからです。私は客先常駐を脱出し、年収は4年で300→520万円まで増えました。

レバテックキャリア」は、高収入の案件だけを扱う経験者向けの転職サイトです。難易度は少し高いが、確実に年収アップを実現できます

現在、IT業界の転職有効求人は6.79倍です(レポート:2019年1月)。

しかし、2019年には1倍を下回る可能性が高いです景気サイクルは7年周期ですが、すでに2008年の金融危機から11年が経過したからです。米国株ではすでに不況の兆しがあり、アップル株はiPhoneの販売不振で大暴落(232→142ドル)しました。

私たちSEが好条件で転職できるのは今だけです。1度不景気に陥ると、企業は採用をストップするため、特別に優秀な人材以外は転職できなくなりますね。

WEB業界で、お勧めの転職エージェント3社は?

WEB業界に就職するのであれば、レバテックキャリアが第一候補になります。なぜならば、好条件で質が高い求人をたくさん扱うからです。レバテックキャリアで求人を紹介してくれるならば、無理に他の転職エージェントを利用する必要はありません。

それくらい、レバテックキャリアは優秀な転職エージェントです。

1位:WEB業界に特化した「レバテックキャリア」

レバテックキャリア の利点は...
  1. 客先常駐から、WEB系の自社開発に転職できる
  2. 大幅な年収アップが狙える、唯一の転職サービス
  3. 技術レベルで話が通じる、キャリアエージェントが担当してくれる
  4. 企業ごとに経歴書・面接対策してくれるため、通過率が高い
  5. 優良企業にレバテックの社員がいるため、WEB系の内部事情に詳しい
  6. 最大で、年収320万円アップの転職実績がある
  7. 内定獲得後に、無料でプログラミングのオンライン学習できる

レバテックキャリア の最大の強みは、大手IT企業が運営していることです。レバテックを運営するレバレジーズ 社は、2005年にシステム開発で起業し、2016年には売上高が195億円を超える優良ベンチャー企業です。

2018年にはGreat Place To Work(R) Institute Japanが発表した働きがいのある会社」ランキングで「ベストカンパニー」を受賞しています。

レバテックキャリアがWEB系に強い理由は、サイバーエージェント、DeNA、カプコンなど、創業当初から取引実績があるからです。IT企業の強みを活かして、大手転職サイトができないサービスに、あえて挑戦していますね。

そのため、優良企業を多く扱い大幅な年収アップが実現できます。

参考:【レバテックキャリアの評価 】本当にWEB系の自社開発に転職できる?

2位:IT専門サイトで求人数が多い「マイナビ×IT」

マイナビ×ITの利点は...
  1. 大手2社(リクナビ、DODA)が扱わない優良企業を扱う
  2. SIer以外にも、WEB業界や社内SEの求人も広く扱う
  3. 大手よりも、親切で丁寧な対応で高い評価を得ている
  4. 第二新卒者・20代が利用しやすいエージェント
  5. 専門性はやや低いが、大手なので求人数が豊富にある

マイナビ×ITは、業界大手マイナビが運営するITに特化した転職エージェントです。そのため、IT専門にも関わらず、求人数が豊富で選択肢が多いのが特徴です。

ただし、レバテックキャリアと比較すると求人の質は落ちます。レバテックキャリアで紹介してもらえる案件が少なく、選択肢が少ない場合にマイナビ×ITの利用を考えた方が良いですね。

参考:【マイナビ×IT の評価】20代でも本当に優良企業に転職できる?

3位:未経験者でも利用しやすい「ワークポート」

公開求人数
  1. 公開求人数:15820件
  2. 非公開求人数:非公開
  3. 未経験可:1038件
  4. 海外求人数:21件
デメリット
  1. 営業がしつこく利己的(事務的)な対応をされる
  2. 質よりも量を重視するため、1度にたくさん案件を紹介される
  3. 的外れな提案をされる、キャリア向けの転職には向いていない
特徴・対象者
  1. IT系の専門サイトで、未経験者の転職が強み
  2. 就職活動を開始してから、最短1ヶ月で内定を獲得できる
  3. 幅広い層が利用し、30歳以上の利用者は58%を占める
  4. 利己的だが対応が早く、結果にコミットしてくれる
  5. IT系の求人が豊富で、リクナビにない企業も多数扱う
  6. 余計な駆け引きがなく、スムーズに内定を獲得できる
事業所
  1. 東京(大崎):東京都品川区大崎1-2-2
  2. 東京(五反田):東京都品川区東五反田1-21-9
  3. 仙台:宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-22
  4. 埼玉:埼玉県さいたま市大宮区大門町3-82
  5. 横浜:神奈川県横浜市西区北幸1-11-11
  6. 名古屋:愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13
  7. 兵庫:兵庫県神戸市中央区京町69
  8. 大阪:大阪府大阪市中央区平野町2-3-7
  9. 福岡:福岡県福岡市中央区天神1丁目3−38
転職成功例 保育士からITへ」、「保守運用から社内開発へ
公式サイト 未経験からの転職ならWORKPORT
ワークポートの利点は...
  1. WEB・ゲーム業界に強みがある転職エージェント
  2. 短期間(2ヶ月)で転職したい人向け
  3. 30代の利用者が多く、30歳以上の利用者は58%を占める
  4. 利己的だが対応が早く、結果にコミットしてくれる
  5. 余計な駆け引きがなく、スムーズに内定を獲得できる

ワークポートは、WEB・ゲーム業界に強い転職エージェントです。最大の特徴は営業力に強みがあり、最短1ヶ月で就職先が決まるなど、スピーディな転職に向いています

ただし、未経験者向けの求人が多く、質はレバテックキャリアやマイナビよりも、大幅に下がります。スピーディに転職できるのは魅力ですが、ブラックに就職する可能性も高いので注意が必要ですね。

参考:【ワークポートの評価】未経験者でも、本当に1ヶ月で就職できる?

以上の各エージェントの特徴を踏まえると、WEB業界に就職するならレバテックキャリアが第一候補ですね。レバテックで求人を利用できるなら、他のサイトを利用する理由はありません。ここでは、レバテックキャリアをお勧めする理由を紹介します。

レバテックキャリア を勧める3つの理由は?

WEB業界に転職するのであれば、レバテックを利用するべきです。

理由1:担当者の専門性が高く、WEB業界に強い

レバテックキャリア の最大の強みは、大手IT企業が運営していることです。レバテックを運営するレバレジーズ 社は、2005年にシステム開発で起業し、2016年には売上高が195億円を超える優良ベンチャー企業ですね。

WEB系に強い理由は、サイバーエージェント、DeNA、カプコンなど、WEB業界の大手優良企業と取引実績があるからです。レバレジーズ社には、WEB業界で働く現役SEも多数在籍するため、キャリアカウンセラーのレベルも高いです

技術レベルで話が通じるのは、レバテックキャリアだけの特徴です。大手転職サイトのリクナビやDODAは、IT業界の知識がない担当者が就く事もありますね。

理由2:年収を大幅にアップする転職者が多い

レバテックキャリアを利用して、転職に成功した人はたくさんいます。成功した人の多くは年収アップに成功しています。

  1. レバテック利用者の過去最大で、年収320万円アップ
  2. 2次請けから1次請けに転職して、年収290万円アップ
  3. インフラSEから、プレイングマネージャーで年収150万円アップ

参考:転職者インタビュー(レバテックキャリア)

レバテックキャリアを利用して年収が増える理由は、担当者が市場価格の適正値を見た上で企業と交渉してくれるからです。

他の転職エージェントでは、IT業界に対する深い知識がないため、適正値を正確に知るのは難しいですね。彼らは、年収アップを狙うよりも確実な転職を目標にします。なぜならば、転職が成功しなければ、担当者に報酬が発生しないからですね

転職による平均年収増加率は11.4%しかありません(参考:リクナビTech総研)。大幅な年収アップを狙うのであれば、レバテックキャリアを利用しましょう。

理由3:転職前に足りないスキルを習得できる

レバテックキャリア では、内定獲得後に無料でプログラミングを学べますこれも、大手IT企業が転職エージェントを運営するメリットですね。

私たち専門職の転職では、内定を獲得した先で前職と別の言語を使う機会も多いです。オンライン学習を利用することで、各言語の基礎を理解し次の現場に入る準備ができますね。レバテックキャリアでは、次のコースを全て無料で利用できます。

  1. 初めてのプログラミングコース(全6レッスン)
  2. WEBデザインコース(全11レッスン)
  3. PHPコース(全6レッスン)
  4. Ruby on Railsコース(全19レッスン)
  5. データ分析コース(全4レッスン)
  6. 初めての共同開発コース(全4レッスン)

レバテックキャリアは、他の転職エージェントにない特徴がたくさんありますね。ここでは、私たちが転職エージェントを利用するメリットや注意点を紹介します。

転職エージェントを利用するメリットと注意点は?

エージェントを利用するメリットは...
  1. 転職サービスを、全て無料で利用できる
  2. 仕事がどれだけ忙しくても、転職活動と両立できる
  3. カウンセリングで、キャリアのアドバイスしてくれる
  4. 社内開発の案件に絞り、求人を紹介してくれる
  5. 私たちの特性を知り、企業に推薦状を書いてくれる
  6. 履歴書や経歴書、面接対策をアドバイスしてくれる
  7. 面倒な面接の日程を調整してくれる
  8. 面接後に失敗や伝えきれなかった事を、フォローしてくれる
  9. 内定獲得後に、入社日や給与交渉を柔軟に対応してくれる

私たちは無料で転職エージェントのサービスを利用できますね。また、担当者が私たちの推薦状を書いてくれるため、就職できる確率も高くなります。さらに、企業との面倒な手続きを調整してくるため、本業の仕事が忙しくても転職活動を両立できます。

ただし、注意して欲しい点もいくつかあります。

私たちは転職エージェントを利用したからと、必ずしも優良企業に就職できるわけではないですね。利己的な担当者に当たると、成功報酬を得るために望まない転職を勧める人も実際にいます。また、仕事が忙しいからと、担当者に転職活動を丸投げする利用者も少なくありません

私たちが転職を成功させるには、自分たちで業界や企業研究する必要がありますね。転職エージェントに頼る切ると、失敗する確率が高くなりますね。

▼▼退職後の転職活動は絶対に辞めましょう▼▼

IT業界で働いていると、次の就職先を決める前に会社を辞める人が少なくありません。毎日のスケジュールや納期に追われ、将来を考えるのが億劫になり、衝動的に逃げ出したくなるからです。

離職期間がある転職は、100%の確率でブラックに入社します。私は突発的に会社を辞めてしまい、次の職場が見つかるまで6ヶ月間の無職生活を経験しました。その後の就職先もブラックで、再び苦しめられました。

だからこそ、内定を獲得する前の退職は絶対にお勧めできません。

ブラックに就職する理由は...
  1. 働いていない期間は、企業から見たらマイナス要素しかない
  2. 問題がある人材と見なされ、ブラック以外で書類選考を通過できない
  3. 足元を見られるため、3年以上の経験でも1年目と同じ給与条件で掲示される
  4. 離職期間中の資格取得、スキルアップは一切評価されない
  5. 生活費を切り崩して生活するため、精神的に不安定になる

在職していれば、条件が良い企業から内定を得られなければ、転職しない選択肢をいつでも取れます。必要なスキルを習得して、1年後に再び就職活動に臨む事もできますね。

離職すると時間的な制限が生じます。離職期間が延びるほど、金銭面でも条件面でも不利になるので、事前にブラックだとわかっても就職せざる負えません。優良企業や普通のIT企業は、離職期間がある人材は書類選考で落とします

まとめ:お勧めの転職エージェント3社は?

レバテックキャリアを勧める理由は...
  1. 他サイトと比較して唯一担当者の専門性が高く、WEB業界に強い
  2. 適性値を見てくれるため、年収を大幅にアップするチャンスがある
  3. オンラインスクールがあり、転職前に足りないスキルを学べる

WEB業界に就職するにあたって、エージェント選びはとても重要ですね。なぜならば、設立間もないスタートアップも多く、労働条件が悪い会社が多いからですエージェントを利用せずに、自立で探す事も可能だが高い確率でブラックに就職します。また、質が悪い悪質なエージェントを利用すると、ブラックへの就職を勧められます。

WEB業界で転職するならば、「レバテックキャリア」以外に選択肢はありません。

なぜならば、レバテックキャリアは大手IT企業が運営する唯一の転職エージェントで、質が高い求人を多数扱うからです。専門性が高い担当者が多く、大幅に年収アップを実現するチャンスです。スキルや経験に自信がない人も、まずはレバテックを利用してみましょう。

レバテックに紹介される案件で物足りない時に、別の転職エージェントを利用すれば良いですね。

1日でも早く行動に移した方が良い理由

現在IT業界は、書類を送付すれば誰でも選考を突破できるほど景気が良い時期です。DODAによると、IT業界の転職倍率は6.79倍を超えます。業界全体の倍率は2.49倍なので、他業種の3倍も求人が余っています

参考:転職求人倍率レポート(2018年4月)

しかしながら、この状況が続くのは長くても2019年までと言われています。その理由は、8年周期で発生する不景気が引き金になり、再び金融危機が発生するからです。

金融危機の影響で2008年10月28日に6,994円を付けた株価は、2018年12月に最高値の24,270円まで回復しました。現在は一時19,155円(12月25日)まで落ち込みましたね。

アメリカと中国の緊張が高まり、年明けからはいつ米ダウ平均が暴落してもおかしくない状況が続いています。アップル株はiPhoneの販売不振で一時大暴落(232→142ドル)しました。

再び金融危機が発生すると、求人倍率は1倍を下回ります。落ちるときは、徐々に落ちるのではなく2〜3ヶ月の間で急激に落ちますね。そうなると、2008年の金融危機と同じ事が再び起こりますね。

有効求人倍率が1倍を下回ると...
  1. 求人数が激減し、転職したくてもできない
  2. 社内開発ができる良案件は、優秀なSEだけが獲得できる
  3. プロジェクトの延期や縮小が相次ぎ、労働者が市場に溢れる
  4. スキルがない人材は、リストラや派遣切りにあう
  5. 人員削減で少ない作業者で現場を回すため、労働時間が増える
  6. 転職の機会を失い、次の5年間も同じ会社で働く
  7. 人件費が安い外国人を採用する企業が増え、海外でシステムを開発する
  8. クライアント先には、中国人、インド人、ベトナム人、フィリピン人が増える
  9. 日本人SEは、国内で開発経験を積めない

業界が深刻な人材不足に陥っているいま現在は、確実に好条件で転職できる時期です。この時期を逃したら、優秀なSE以外は転職したくてもできなくなります。

2019年度までに内定を獲得するためにも、いますぐに行動に移す必要があります。労働条件が良い企業ほど、すぐに応募枠が埋まります。

転職活動で必要なもの

転職活動を開始するに当たって、私たちが必要な準備は何もありませんまた、私たちは全てのサービスを無料で利用できます。途中で就職を辞退しても、罰金なども一切ありません。

履歴書や職務経歴書の準備は、キャリアコンサルタントと面談し転職の意思を固めた後で必要になります。面談することで進みたい方向性が決まり、その段階で具体的な準備を始めた方が手戻りが少ないですね。

社内SE転職ナビを利用すると、確実に客先常駐から脱出できます社内SEと社内開発の案件だけを扱うのは、社内SE転職ナビだけの特徴です。

登録から面談までの流れ
  1. 公式サイトから会員登録する(氏名や住所など1分程度)
  2. 担当者からメールか電話があり、面談日を指定する(平日夜や週末可)
  3. 40分のキャリア面談は電話でも対応してる(面談場所は千代田区の麹町駅)

キャリア面談後には、希望する条件の企業を20社紹介してくれます。紹介される案件の応募条件をじっくりと読むと、好条件の案件が多くて驚きます。

もちろん、働きたい企業がなければ、無理に応募する必要はありません売り手市場の現在は、私たちSEが企業を選ぶ立場にありますね。

キャリア面談は、私たちに新しい出会いの場を提供してくれます。就職活動を始める事で、たくさんの企業と出会う機会がありますね。また、転職活動は私たちの内面と向き合い、本当にやりたい仕事を見出すためでもあります。

そして、新しい人生の再スタート切る事ができますね。

私は客先常駐を辞めて、新しい道を歩み始めた事で、大きく生涯収入を増やすことに成功しました。そして、夢だった海外就職も実現できました。単なるキャリアチェンジと考えるのではなく、人生を大きく変えるための最初の一歩と考えましょう

このまま客先常駐を続けても、状況が良くなることは絶対にありません。なぜならば、今後付加価値が低い仕事は、外国人か人工知能に代替されるからです。

常駐SEを続けていると、1年の昇給額は10万円にも満たないですね。昇給がある普通の企業に就職すると、賞与も含めて1年間で30〜50万円の昇給があります。5年経過すると、200万円(300→500万円)の年収格差が生まれます。

10年経過すれば、生涯収入は2000万円ですね。

今は景気が良い時期なので、好条件で転職しやすい時期です。将来動く予定があるならば、景気が上向いている今行動した方が良いですね2019年以降では、手遅れになる可能性の方が高いです。

登録に必要な項目は少ないので、通勤中にスマホからでも簡単に面談を予約できます。

会員登録と面談の日程調整、それから面談が完了するまでの工程は、全部で1時間も掛かりません後からキャンセルもできるので、今のうちに登録だけでも済ませましょう。

公式サイト:IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です